宝塚観劇の日々

宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

宙組 シトラスの風-Sunrise-

天河に続いて、宙組お家芸(笑)「シトラスの風」を観てきました~
一緒に観劇した友人は古くからの宝塚ファンなので、演目が決まった時「また、シトラスかぁ~飽き飽き」とぼやいていましたが、初心者の私は当然観るのが初めてなのでいろんな意味でドキワクでした。

       f:id:annakobayashi060:20180127202105p:plain

回数観てないんだから、早く書かないと忘れちゃうよ~(汗)なのに、なんだかんだとバタバタで今頃になっちゃいました。(なんの為の備忘録だ(。-_-。) )
そんなわけで、一部記憶違いのところもあるかもですが、そこは目をつぶって頂いて( ̄▽ ̄;)

 

黄色、黄みどりのお衣装に身を包んだ宙組生さんたちがステージに登場するプロローグは『シトラス』の名にふさわしい爽やかな始まりだなぁ~と思ってみていました。なんか、草原みたいな感じ。

ピンクのお衣装に身を包んだまどかちゃん(星風まどか)が上手から登場。まどかちゃん可愛いなぁ。それにしてもちょっと帽子のつばが大きいなぁ~と思いながら(←どんな感想だ)眺めているとキキさん(芹香斗亜)愛ちゃん(愛月ひかる)マギーさん(星条 海斗)、そして舞台中央からピンクのお衣装に身を包んだ真風(真風涼帆)登場っ!(*^▽^*) でも、正直真風さんにはピンクイメージないけどねー苦笑

プロローグの流れから4人がそのまま銀橋で歌うのですが、個人的にはこの場面はマギーさんには遠慮して欲しかったかなぁ。そうしたら新生宙組トップ、2番手、3番手の並びでまとまってた方が良かったのにね。

 

続いてのまどかちゃんのステートフェアーの場面。まどかちゃんの雰囲気に合ってる気がしました。始まり方とか可愛らしいの。(*´∀`*)ただ、なんかやや長く感じましたが。

 

キキさんの銀橋場面は凄いかっこいい。(*≧∀≦*) 後で確認したらフォトブックでキキさんこの場面の扮装してたんですね〜

 

さて、すっしーさん(寿つかさのミスターボータイ事bojanglesです。すっしーさんが中心になっている場面にも見えるので、この場面は中堅から若手のメンバーでもよさそうな気もしましたが、「シトラスの風」に初演から出演しているすっしーさんを通して組子が宙組の魂を受け継ぐって意味で考えると、なるほど。って感じ。
こういう哀愁漂う場面、個人的には好きですしね~

 

中詰の始まりはマギーさんから。宙組はホント長身の組子が多いから、プロローグもそうですがこういう全員集合って感じの場面は迫力があるなぁ~と思いました。みんな、すらっとしててカッコいいんだもの。


シチリアの場面。「落陽のパレルモ」を彷彿とした場面(って観たことないけど。苦笑)で、まどかマチルドを巡って、ヴィットリオ真風とセバスチャンキキさんが争うのですけれども、この場面もステキ。トップ娘役を巡ってトップスターと2番手が争うのって鉄板ですよね。笑
いや~しかし、このタイミングで観ると、どうしてもフィギュアスケートを思い出してしまうのは私だけでしょうか(苦笑)(プッチーニトゥーランドットなので)

 

 ロケットをはさんで、有名な「明日へのエナジー」です。ゴスペル調の歌がいい感じ。お衣装が学ランみたいで、なんか笑えますね~。なんか、ちっこい子ががいるっと思ったらまどかちゃんでした。苦笑

本作で退団される マギーさん場面(drifter in the city)ですが、流石の貫禄でかっこよいですが、退団色もそんなになくて観ててもまったく退団されることが実感しませんでした。マギーさん、退団しなくてもいいのにね~

 

真風のサンライズの場面、ここは兎に角カッコいいですよね。(*≧∀≦*)

 

デュエダンをはさんで男役群舞だったので、珍しいと思ったら、まどかちゃんがエトワールだったからなんですね。
しかし、トップ娘役さんがエトワールってどうなんでしょう。いや、過去にもありましたけど、私の印象では「シトラス」はあんまりお歌を聴かせる場面が少なく感じたんですよね。そんな中エトワールまでトップ娘役が歌っちゃうと他の組子としてはモチベーション上がらなくない???と思ってしまった。ただでさえ、まどかちゃんは100期生と若く、つまり、100期より上の学年の娘役さんは路線になれる可能性は(組替えしない限り)限りなくゼロなわけで。。。なんか、複雑。(。-_-。)

 

 

やはり、すこし時間が経ってしまったからか、いつもにもましてうすっぺらい感想になってしまいました。汗

 

とりあえず、宙組さんにはちょっと疎い私ですが観ていて思ったことは、キキさんの組み替えが吉と出たなぁってことでしょうか。なんか、花組にいる時よりもキキさん幸せそうだし(←完全な私の主観です)


ロマンチック・レビュー
シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~
作・演出/岡田 敬二
       にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村