宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

雪組 SUPER VOYAGER! my千秋楽

ショーは、初日からずーとひたすら楽しい(*^▽^*)

1幕のひかりふる路を観ている時は、ぶっちゃけミュージカルのみの1本物で良くない?って思ったりもしちゃうのですが、2幕が始まると、やっぱりショーはショーで楽しいんですよね〜(о´∀`о)

 

          f:id:annakobayashi060:20170806234128p:plain

ショーの感想っていうか、個人的見所ポイントを(ネタバレしてます)

 

幕が上がってすぐ、可愛らしい日傘をさしたきぃちゃん(真彩希帆)が登場するシーンも可愛くて大好きですし、そのあとゴンドラでどーんと登場するだいもん(望海風斗)もステキ(*^^*)
最初聞いた時は、正直言ってビビった歌詞ですがだんだん慣れてきた。苦笑
だいもんの「ぎゅって暖めてあげる」の歌詞にいまや胸キュン(//∇//)

 

組子全員が登場してのプロローグは、ひたすら楽しい。(*^▽^*)  目が足りない。ポンポンも販売個数を制限したからか、千秋楽近くまで販売してたし客席でも持ってらっしゃる方をたくさん見かけました。
だいきほの希望の第九は、歌詞も2人も可愛くって大好きな場面です(*^^*) この時のきぃちゃんめっちゃ可愛い(*´∀`*)
ロケットは、個人的赤マル急上昇中の眞ノ宮るいくんと、聖加梨杏くんを見つけるターイムとかしております。(*^^*) 苦笑
まぁ、あやなくん(綾凰華)の近くにいるのですぐわかるんですけどね( ̄∇ ̄)
あやなくん、ウインク飛ばしまくりで客席釣りまくり〜笑

 

咲ちゃん(彩風咲奈)たちのOCEANの場面はすっかりラ・ラ・ランドとして定着してますよね。笑
もうね~、この場面はかっこよすぎてずっと見てられるんですよ~(*≧∀≦*)
咲ちゃんをはじめ、ひとこちゃん(永久輝せあ)も、あがたくん(縣千)も、きわちゃん(朝月 希和)他の組子も凄い楽しそうに踊るし、観てるだけでもこちらも楽しくなってきますよね。
1幕でもそうですが、咲ちゃんいつのまにこんなにカッコよくなったの?って感じですよね。特に後半の声を出してくるあたりからがサイコー。最後には(運がよければ)ウィンクしてくれるし
咲ちゃんのウィンクって凄いレアな気がするので見れるとうれしい(≧∇≦)

 

だいもん、翔ちゃん(彩凪翔)あーさ(朝美絢)を取り合う場面、こちらも気になるポイントがたくさんあるんですよね~(о´∀`о)
まず、ロングコートだいもんに見惚れるでしょ、で次にあーさの脚線美を堪能しつつ、1幕ではみることのできなかったオラオラ系の男役・彩凪翔を見るでしょ。
フランスの街角で再会しただいもんとあーさがお互いに背を向けながらも、共に手を伸ばしあう振付はステキですよね~。で、場面(場所)は凪様が経営するバーへと移るわけですが、このバーのシーンもねぇ。
最初お店のスタッフと思われる男役さん2人(おそらくカリ(煌羽レオ)とるいくん(眞ノ宮るい))が客の女性と踊っているのですが、途中から男役さん同士でダンスしだすんですよ~。最初気づいた時ビックリした(´⊙ω⊙`)
舞台中央であーさを巡ってだいもんVS凪様が繰り広げられてる横で、いったい何が起こっているの???と気になりつい見ちゃう。(^-^;  笑
あと、コマさん(沙央くらま)のお歌も、場面(あーさの心情)を表してるようで好きですね~(*^^*)

 

中詰めはプロローグ同様ひたすら楽しい、毎回2回目の客席降りがあるんじゃないかと思えるくらいの勢いですね(^○^)
公演も後半になるにつれて、だいもんの肩の揺らし方も大きくなってて◎
路線の男役さんたちが出てきてからの、きぃちゃん登場はまるでアイドル登場のようですよね~。盆が回って登場する咲奈はまるできぃちゃんの彼氏の様
そして、中詰めで毎回ガン見しちゃうのがひとこの美脚とプリケツ(苦笑)

 

のぞ様(望海風斗)の日記のシーンは、何度見てもよい場面。子ども時代を演じているのが彩海せら君なのも良いですね~。日記を抱えながら踊るとか、かわいい
そして、夢をかなえたのぞ様と組子の白燕尾&ハット&ケーン(ステッキ)のカッコいい事!(*≧∀≦*)
あのケーンって、滑りやすいらしいのですが、毎回だいもんが受け取った時に上手に回すのを見るのが好き(*^^*)
そして、組子全員でのマスゲームね~~。もぅ、かっこいんだもん。

そして後につづく、コマさんの旅立ちのお歌。お衣装も綺麗だし千秋楽が近づくにつれて本当にしんみりと心に響いてきました。私のmy千秋楽は数日前でしたが、今日が本当の宝塚大劇場千秋楽、コマさんがご卒業された日ですね。コマさん〜ご卒業おめでとうございました!

 

翔ちゃん、あーさを中心とした若手男役の暴風雪の場面は、毎回翔ちゃんとあーさが客席煽ってくるのが、自分の中で「キャー」て思いと「恥ずかしい」思いが入り乱れてます。σ(^_^;
あと、ひとこちゃんとかあがた君、それに眞ノ宮くんを探す/見るのですが、それ以外にも気になる男役さんがいるんだけど、後ろのスクリーンに名前が出てるかもしれないけど、追えないんですよね~。ひとりずつちゃんと観たい( ̄∇ ̄)

咲奈&娘役さんとのマタドールの場面は、咲奈の腰の動きと色気にやられております。(//∇//) 銀橋中央まで来て、ステージが暗くなってハケるまでキザってるのがかっちょいい
咲ちゃんがこんなエロス的魅力を持ってたとか、全然知らなかったわ(だいもんの影響なの?ステキ(*^^*)


続く、のぞ様を中心とした男役さんたちによるアンダルシアの場面は、マジでヤバイ。のぞ様のエロス炸裂ですわ(//∇//)
あまりにもだいもんがカッコいいもんだから、ついついだいもんばっかり目で追っちゃうんだけど、ホントは後ろの他の男役さんも見たいんですけどね~。
なかなか難しい。

 

だいきほのデュエダンはね~、きぃちゃんが本当にうれしそうにだいもんを見つめるんですよ。可愛いんですよ(о´∀`о)
ただ、全ツのプレお披露目からデュエダンずっとだいきほ自ら歌ってるから、次回は誰かに影ソロ任せて2人には存分にデュエットダンスを披露してもらいたいです。(実際今回も後半からは影ソロになってるし、じゃぁ最初からそれで。と思っちゃう)

フィナーレは、まぁ、いつもそうですが、こんなにも楽しかったショーが終わっちゃうのかぁ~寂しいなぁと思ってるのですが、初日に見つけてビックリしたのが、組子全員が出揃った段階で、大階段両脇のセットに何気に2人ずつジェンヌが立ってるんですよ~。娘役さんに疎い私は娘役さんは分からないのですが、上手(客席からみて右)側が、眞ノ宮くんで、下手(客席からみて左)が縣君。
なんか、こういう形(配置)でみるの、私は初めてだったから、新しい~と思いました。

次の雪組公演は全ツ(全国ツアー)で、今回のショーを再演されますもんね。基本、全ツとか地方公演の方がショーは楽しいから、本公演が千秋楽を迎えたのは寂しいけど、全ツはいまから楽しみだ~~~~(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

レヴュー・スペクタキュラー
「SUPER VOYAGER!」- 希望の海へ -
作・演出/野口幸作

        にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村