宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

雪組 SUPER VOYAGER!-希望の海へ-

比較的重たい1幕のミュージカルとは真逆な明るくて楽しいショー「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」の初日の感想です。

 

  f:id:annakobayashi060:20170806234128p:plain

今回は客先参加型の演出(客席降り)があると制作発表の段階で演出家の野口先生がおっしゃっていたのですが、一緒に行った友人とみんなポンポン持ってるのかなぁ~って話していたのですが、むしろ持ってないお客さんの方が少ないくらい(´⊙ω⊙`)マジで?!

いや、初日で熱心なファンの方が多いからかもしれませんが、少なくとも私たちの席の近く席の方々は全員ポンポン持ってらっしゃいました。

ヤバいポンポン持ってないよ~~~(汗汗汗)と思っている間に開演のアナウンスが(苦笑)σ^_^;

以下、ネタバレしております。

 

 

プロローグから主題歌の「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」で大盛り上がりなのですが、いや、もうぅ~~野口先生ーーーー!!(*≧∀≦*)

まさかの場所からだいもん(望海 風斗)登場だし、歌詞はアレだし、船長服似合ってるし、カッコいいし(//∇//)

組子のマリン服もカワイかっこいいし(なに?外は冬だけどここは夏なの?どこに連れて行ってくれるの)いろいろわーわー思ってる間に銀橋には雪組が誇るイケメンズ&キレイどころが来ちゃうわけですよ(*≧∀≦*)

縣君(縣千)&あやな君(綾 凰華)、ひとこちゃん(永久輝 せあ)、あーさ(朝美 絢)、翔ちゃん(彩凪 翔)、咲ちゃん(彩風咲奈)、そしてコマさん(沙央くらま)の順ですかね~(コマさんはもともと雪組生だしね)

あとでプログラム見たら、それ以外にも注目の下級生が実は結構出てるじゃないですかーーー!やばい次回行くときにはちゃんと確認しよう

そんでもって、このプロローグの曲、歌ってる人(歌手)毎に歌詞が違ってるじゃないですかっ!もぅ~野口先生ーー!!(≧∀≦)

そうこうしてる間に客席降りが来ちゃうわけですよっ!

もう、さすが宝塚のファンの皆様!振付超覚えてらっしゃるじゃないですか?!

私なんて1回しか振付講座見てないよ~(←つまり当然全然覚えてない。(^◇^;)汗)

 

ロケットナンバーはまさかのだいきほ(望海 風斗・真彩 希帆)が第9を歌いロケットが始まるとはーー!そしてロケットセンターはひとりだけ真っ白なお衣装のあやな君!凄いねっ組替え早々目立ってるねっ!(でもロケットが似合うのは男役としてまだまだですかねー(よく知らんけど)

 

続いては、咲ちゃんたちのダンスナンバーですね。あの5分間踊り続けるってヤツ。観る前に想像してたのは咲ちゃんの前作「ネモ船長」のフィナーレ並みに激しいものを想像していたのですが、それとはまったく違うJazzyなアレンジがされたまさかのジブリソングでのダンスでした。でもね~これがカッコいいのよ。(//∇//)

ひとこちゃんと縣君を引き連れてのダンスナンバーですが、3人ともカッコいいね(いや、もちろんほかの組子もカッコよかったよ)

 

そして、女装(笑)したあーさをだいもんと翔ちゃんが取り合う場面ね。やっぱだいもんはマフィア風が似合いますね。でも、この場面ではそんなマフィアよりもタチ悪はジゴロの翔ちゃんですね。カッコいいけど、クズだよね。でも、カッコイイ(苦笑)

あーさの女装見るのは月組時代のNOBUNAGAぶり?相変わらずキレー

そういや、コマさんも同じ公演で(ショーの方のFOREVER LOVE!)で女装してましたね。(いや、コマさんは先日の月組公演「All For One」でも女役でしたけどね)コマさんも綺麗で色っぽい

 

 大人の世界を上級生が見せてくれた後につづくのはフレッシュなこれまたあやな君から始まる中詰めシーン。俗にいうこれが組替えご褒美?(友人談)さっそく凄い場面もらってるじゃ~ん (゚▽^*)

翔ちゃんカッコいいな~咲ちゃんカッコいいなぁ~、咲奈さん、きぃちゃんともやっぱり似合うなぁ~だいもん大羽根しょってんじゃん(フィナーレよりは小さいけど)思ってみてたら、まさかのひとこちゃんがだるま姿で登場?!最初は眼を疑っちゃいましたよ(苦笑)ひとこ、美脚だな(細っそ←うらやましい)(*´꒳`*)

まさか(1幕も含めると)1公演で3人もの女装を観ることになるとはっ(・Д・)

野口先生、あれか?藤井大介先生的要素お持ちですか?(これは友人が喜ぶわ)

 

のぞみさんもそんなことある?ですよ。

スカステ(CS放送のスカイステージ)で放送されてヅカファンに大反響を巻き起こした伝説(笑)の名台詞から、こんなにステキなシーンが生まれるなんて

まぁ、船長服を着たのぞ様(だいもん)が、日記を読みながら過去を振り返るわけですよ。もう、こんな演出お披露目公演か退団公演でしかできないでしょーってくらい過去のだいもん出演作がバックで流れるのです。のぞ様の歌い声と共に。

ファンの方なら、これまでトップになるまでに歩んできただいもんを思い出して泣いちゃうシーンですよね。

 

続く燕尾のシーンはまさかの白燕尾!!!o(≧∇≦o)キャーーー

黒燕尾も好きですが、白燕尾も素敵じゃないですかーーー!!

オペラで大好きな生徒さんを眼で追ってたら、気づいたらマスゲームが完成してるし(苦笑)なんかいろいろ見逃してる気がする。。。次の観劇の時はちゃんと観るぞ

 

今回の公演で退団されるコマさんの場面。こちらもコマさんにちなんだ歌詞が多用されていて、コマは元々雪組生ですからね。

でも寂しいシーンっていうよりは、希望の旅立ちの歌詞って感じで良かったです。

  

BLIZZARDSの場面は、いやノリノリでオレオレでカッコいい男役さんのシーンなんですよ。「初日だぁ~!」とか「2階席~!」とかって盛り上げてくれたし。

でも、でもね、ここでセンターを翔ちゃんとあーさが務めてるのが複雑で複雑で。2人の並びは美しいんです。そうなんですけど、これって凪様なの?これってむしろ若手(下級生)の場面じゃないの?(´・ω・`)困惑

咲奈さんが今回から2番手だから番手的には確かに、凪様、あーさ、ひとこなのかもしれないけど・・・・(実際フィナーレの階段降りもそうだったしね)でも、なんか、個人的は月組でずっとありちゃん(暁千星)とニコイチ(むしろありちゃんより下だったよね。。。)だったあーさと対になってるの見ると複雑で。いや、むしろここで外されてないって事はまだ路線に入るって事だろうし・・・。まぁ、あーさも好きだし組替え先の雪組で活躍してくれるのは嬉しんですけどね。どうしても凪様を想うとね

ノリノリの曲とは裏腹に複雑な思いになってしまいました。(~_~;) 考えすぎなのだろうか・・・

 

そんな複雑な気持ちを一瞬で吹き飛ばしてくれたのがマタドール姿の咲ちゃん(*≧∀≦*)

大階段で娘役さんに囲まれながら踊るんですけど、マタドールスーツが超お似合い。しかも最初の場面でのあの脚の長さは何なんでしょう!カッコよすぎるわっ (//∇//)

銀橋渡るシーンが短かったーー!(もっと観たかったよ)(*´Д`*)

 

まぁ、そりゃそうだよね。そのあと出てくるのはだいもんですから。ここではちゃんと翔ちゃんが3番手格でヨカッタ。(о´∀`о)

ってか、だいもん、やっぱりオラオラ系が似合うね。カッコいいよ(//∇//)

この場面の曲がジャニーズの曲らしい(私はジャニーズに疎いので全然知らないけど、友達が後で教えてくれた)

1つ前の咲ちゃんのシーンでもそうですけど、この場面でも男役さんが帽子を外すシーン、たまらん。かっこよすぎる。なんなの?野口先生なの?(≧∀≦)

 

 プレお披露目に続き、だいきほコンビのデュエダン(デュエットダンス)は凄いよ。歌いながら踊っちゃうよ。トップコンビの割に意外と今作では絡むシーンが少なかった気がしたのですが、やっぱりだいもんときぃちゃんお似合いですね。きぃちゃんが比較的(娘役さんとしては)身長が高いから身長差とかどうなんだろうとか思っていたのですが全然気にならなかった。きぃちゃん可愛くなったー(´ω`*)

 

 

 フィナーレで2番手羽根背負った咲奈さんと、そしてそして大羽根背負っただいもんを生(しかも初日!)で観たらもう涙腺崩壊するかなぁ~とかって思ってたのですが、意外と冷静に(通常運転で)観ることができた私。笑顔は止まらんかったですけどね。(*´∀`*)ゞ 

 

 

あー(( ≧艸≦) 新生雪組もたまりませんね。

 

 

 

そういえば、今回のスチールのお衣装は結局だいもん以外着てなくない?苦笑

 

レヴュー・スペクタキュラー

「SUPER VOYAGER!」- 希望の海へ -

作・演出/野口幸作

        にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村