宝塚観劇の日々

宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

雪組大劇場公演 凱旋門配役

昨日は雪組さんの集合日(お稽古開始日)だったようで、次の大劇場公演の凱旋門の配役が発表されましたね。

      f:id:annakobayashi060:20180104155830j:plain
主な配役は既に発表されていましたが、今回はそれ以外の組子の役柄発表となっていました。
私は初演をちゃんと見たことがないので、何とも言えませんが、知る限りでの役柄をメモ程度に起こしてみました。
*************************************
ラヴィック(轟 悠)
ボリス(望海 風斗)ラヴィックの友人のドアマン
ジョアン(真彩 希帆)女優志望で自殺しようとするところをラヴィックに助けられる

アンリ(彩風 咲奈)映画俳優。ジョアンの新しい恋人
シュナイダー(奏乃 はると)ゲシュタポ。ラヴィックの宿敵
アンドレ・デュラン(透真 かずき)病院長ラヴィックに仕事を依頼
ヴェーベル(彩凪 翔)ラヴィックの友人で病院長

フランソワーズ(美穂 圭子)亡命者が集まるホテルの女主人
アーロン・ゴールドベルク(真那 春人)夫婦でアメリカ亡命しようとしている
ルート・ゴールドベルク(朝月 希和)ゴールドベルクの妻
ヴィーゼンホーフ(縣 千)ゴールドベルクの不倫相手
マルクス・マイヤー(煌羽 レオ)危険を察知するのが得意で死の鳥と呼ばれる亡命者
ローゼンフェルト(永久輝 せあ)有名絵画を持って亡命している
ハイメ(朝美 絢)スペイン内戦からの亡命者
ユリア(彩 みちる)スペイン内戦からの亡命者でハイメの恋人
ビンダー夫人(早花 まこ)ユダヤ人亡命者
ビンダー(久城 あす)
オットー(潤 花)ビンダーの子ども
*************************************

古くからの宝塚ファンである友人曰く、主役の2人(ラヴィック、ジョアン)以外はそんなに出てこないという事なのですが、なんとなく、配役をみてみると既に公式で謝珠栄先生もおっしゃっているように(大まかなあらすじはもちろん一緒なんでしょうけど)結構変更されるのかなぁと。

まぁねー。いくら轟さんが主演といっても、当時の公演をそのまま再演しては、今の雪組で公演する意味がありませんからね。

 

 少しでも、雪組生の出番が増えているといいなぁ。

 

       にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村