宝塚観劇の日々

宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

雪組 全国ツアー「SUPER VOYAGER!」-希望の海へ-①

さて、1幕に続いて全ツ(全国ツアー公演)2幕のショー「SUPER VOYAGER!」についての感想を書きたいと思います。
昨年ムラ(宝塚大劇場)で何度も観劇したあのショーの再演です (*^▽^*)

   f:id:annakobayashi060:20170806234128p:plain

今回は全ツ組とあーさ(朝美絢)バウ組と別れているので、退団されたりバウ組に出演している組子の場面がどうなるのかな???と思いながらの観劇となりました。

ショーを観るのは昨年12月の公演以来なのですが、先月LV(ライブビューイング)で東宝東京宝塚劇場)千秋楽の模様を観ていたので感覚的にはそこまで久しぶりな気もしなかったです。
まぁ、それでも観劇前はドキドキウキウキしましたけどね。やっぱり生観劇が一番だし

 

大劇場公演との違いも含んだネタばれ感想です。(そして長くなりすぎたので分けます)

 

プロローグ、バウ出演組みのレジェンドさんはきゃびい(早花まこ)愛すみれちゃんにバトンタッチ。
中央せり上がりから登場していたきぃちゃん(真彩希帆)は上手からの登場。ゴンドラで登場していただいもん(望海風斗)もステージ中央後方から登場。せり上がりとゴンドラでの登場好きだったのですが、まあ、全ツ(全国ツアー公演)ですからね。梅芸はともかく、地方の会場によっては舞台装置とかいろいろ違いますもんね。致し方ない。

その代わりプロローグで組子が登場する場面が舵輪(だりん/ステアリングホイール)から登場するっていうのもなんだか良いですね。(╹◡╹)


プロローグの場面で大劇場公演からの変更されていたのは、
縣君(縣千)&あやな君(綾 凰華) → 眞ノ宮るいくん彩海せらくん
ひとこちゃん(永久輝 せあ) → あやな君(綾 凰華)
あーさ(朝美 絢) → カリ(煌羽レオ)
翔ちゃん(彩凪 翔)咲ちゃん(彩風咲奈)は変わらず
コマさん(沙央くらま) → 副組長(奏乃はると)

 

全ツで組子の人数が少ないとはいえ、るいくんと彩海くん凄い抜擢!100期性と102期生コンビとはっ Σ('◉⌓◉’)(わ、若いな )
可愛らしいけど、声色はどうしてもまだ女の子感は否めませんけどね。苦笑
しかし、本公演で十分に恥ずかしい歌詞を持ってきた野口先生ですが、カリにも「仔猫ちゃん」とか言わせるとか(//∇//) (恥ずかしいわ)あでも、仔猫ちゃんとかカリ様のイメージにはぴったりね。

だいきほの希望の第九の場面凄い好きだったのでもう1度生で観れてちょっと嬉しかったです (*^▽^*)
あの、2人で脚をピーンと高く上げるところとか、可愛くて凄い好き~(*^▽^*)
ロケットセンターは誰が来るんだろう?って思ってたのですが、潤 花ちゃんが抜擢されてましたっ!あやな君の色っぽいロケットも良かったですが、潤花ちゃんだとやっぱり娘役さんだし可愛らしかったです~

 

つづいてのOCEANの場面は、目立った変更点としては、ひとこちゃんと縣君のところをあやな君とるいくんに変更となっていましたね。ダンスが凄い激しい場面だというのに、この2人含め大劇場でこの場面不参加組も素晴らしいダンスシーンを見せてくれました。逆に、フェッテの場面では大劇場で踊っていた生徒さんの上手さを改めて認識したり。
大劇場よりもステージが狭い分、また銀橋がないぶんステージが近くで、咲奈を中心にかっこよく踊る雪組生を間近で堪能しちゃいました。(*´꒳`*) ホント、この場面好きだわー。(*´∀`*)  咲ちゃんも最後ウィンクしてくれるしね~

マフィアのぞ様(だいもん)ことアランは今回客席から登場!間近でカッコイイ白スーツののぞ様を見る事ができてうっとり。(*´꒳`*)
「今帰ってきた」の歌詞では観客に向かって歌うんですよ~。見つめられた方、恥ずかしいけど、うらやましい

あーさが演じていたお役は、これまた るいくん抜擢ですよ。ショーでは本当にるい君の抜擢が凄いですね。全ツなので組子の人数約半分とはいえ。(カリ様の女装でも良かったのにね(←ドンジュアンのアンダルシアの女が大好きなので(*´∀`*)  )
しかし、ショーの1場面とはいえ演じている人が変わるとこうも受ける印象が変わるですね~(°▽°)
あーさのマリアンヌは凪様からのDVにも若干は歯向かっていこうとする強さが見えましたが、るいくんのマリアンヌはもうガチでDVに怯えてる感じが出てましたね。もう、殴られてもなすがまま的な。σ^_^;
(この場面の女性、マリアンヌって言うらしい。ひかりふる路のマリー=アンヌと被りますね。苦笑)

ボーイとしてマリアンヌを見守っていたたまちくん(真地佑果)が居なかったなぁ~と思ったら、中詰め1発目での登場でした。中詰めも登場順が少し変更されてて、
まちくん → あやな君 → カリ → 翔ちゃん
後方中央から、大劇場よりもド派手に、ギラギラのお衣装でだいもん登場―!(どどーん)(*≧∀≦*) だいもんにを中心に、ソデに捌けていった男役さんや咲奈も登場して盛り上がる盛り上がる!(((o(*゚▽゚*)o)))
私、この時の咲ちゃんの登場シーン凄い好き。ステージにジャンプしながら登場するヤツ。カッコイイ(*≧∀≦*)

クイーンはひとこちゃんから、あやな君へバトンタッチ。あやなくんの女装も美しい
きぃちゃんの「あーい(ハート)」は相変わらずの破壊力で。(*´◒`*)
きぃちゃんと咲奈のカップルも好きなんですよね~。

全員集合するここで2回目の客席降りっ。これは結構あっという間でしたね~。組子の配置は殆どプロローグの客席降りと一緒な気がします

中詰めの締めはあーさから、カリへバトンタッチ。カリ様にはこういうアップテンポな曲が良く似合う(´∀`)

 

 

長くなったので、続きます。苦笑

 

 

レヴュー・スペクタキュラー
「SUPER VOYAGER!」- 希望の海へ -
作・演出/野口幸作

        にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村