宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

2017を振り返って

今年はブログを開設したので、ちょっと2017年の観劇を備忘録的に振り返ってみようと思います。

      f:id:annakobayashi060:20171223233200p:plain

1月
エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート

現役時代観ることができなかった念願の瀬奈じゅんさん版のトート閣下を観に。8年ぶり(?)のトート閣下でしたが、素敵だったぁ。龍真咲さんのルキーニもカッコよかったのですが、なんと言っても、凰稀かなめさんの金髪ルドルフの美しかったこと!

オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-
星組トップスター紅ゆずるさんとトップ娘役綺咲愛里ちゃんのプレお披露目公演。とんでも展開なのはまぁボリウッドではあるあるですが、ストーリーも含め面白かったなぁ。

グランドホテル/カルーセル輪舞曲
月組トップスター珠城りょうさんの大劇場お披露目公演。有名なミュージカルグランドホテルの主役をオットーから男爵へ変更して公演でした。主要キャスト以外の殆どがモブとなってしまう作品。ブロードウェイミュージカルだし面白いけど、大劇場向きではないと改めて思ったかな。そして、愛希れいかの女帝感がこの作品あたりからより出てきたような…汗

 

2月
星逢一夜/Greatest HITS!
一昨年の大劇場公演の再演。脚本が少し変更されてて、大劇場公演よりも主役の晴朗が良い人になってたかな。本編ショー共に客席降りが多くて凄く楽しかったなぁ。

フランケンシュタイン
観劇したのは中川晃教さん&加藤和樹さん版。2017年上期に観た作品で、個人的ベストな作品。観てて結構ツライ場面とかもあるんだけだ、凄く良かった。楽曲の影響もあるかもですけど。ぜひ再演してほしい。(願)

ロミオ&ジュリエット
古川雄大さん木下晴香さん版を観劇。プロフィール画像では地味だと感じた木下さんが舞台では凄く可愛かった。ロミジュリは大好きな作品。でも、やっぱり演出は(衣装もセット)宝塚版の方が私は好きだなぁと実感。

 

3月
仮面のロマネスク/EXCITER!!2017
なんだ去年の全国ツアーと同じ演目なのかぁ~と公演が決まった時には、ちょっぴりがっかりした記憶が。でも、蓋を開けてみたら凄い楽しかったんですよね~。キャストが違ったから?ショーが違ってたから?今でもよくわからない。とりあえず、客席の雰囲気もすごく良かったのを覚えています。

 

4月
スカーレット・ピンパーネル
星組トップコンビの大劇場お披露目公演で、大好きな演目だったので気合を入れていた割に、チケット手配ミスで1回しか観れなかった切ない記憶。お衣装とか凄いド派手になってて気合が入っるねって友人と観劇後話してました。

 

5月
幕末太陽傳/Dramatic “S”!
雪組トップコンビ早霧せいなさん&妃咲みゆさんの退団公演。退団公演らしからぬ和物コメディ。群集劇だったから個人的に結構見どころがあって楽しかった。

 

6月
邪馬台国の風/Santé!!
花組トップ娘役仙名彩世さんのお披露目公演。作品は暗転が多くて若干眠くなった記憶(苦笑)でも、ショーが楽しくて結果オーライ的な。

グレート・ギャツビー
さすが元タカラジェンヌ、夢咲ねねさんとAKANE LIVさんのヴィジュアル(お衣装も)が素敵で、井上芳雄さんと田代万里生さんとの最後の掛け合いが最高だった。

 

7月
阿弖流為
礼真琴さん主演舞台。演出が分かりやすかった。今年宝塚を退団された壱城あずささんの演技に圧倒されたのと、本作で瀬央ゆりあさんへの株が個人的に急上昇した作品。原作ものだからか、作品自体も素晴らしかった。

All for One~ダルタニアンと太陽王
ストーリーはあるんだけど、ぶっちゃけたいしたお話ではなくて、でも想像以上に面白かった。アクションシーンとかがちゃがちゃしてて観てて楽しかった。

 

8月
オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-
悪役のムケーシュを七海ひろきさんが演じられるというので、再度観劇。前回観ててストーリーをわかってるから?ストーリー追わずに、ただただ舞台を観て今季一番笑った作品。観劇後、久しぶりにインド映画を見たくなった。

琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!
望海風斗さんの演技の幅に驚かされた作品。そして、歌ってる人が変わるとこうも違うのかと改めて驚かされたショーでした。

神々の土地/クラシカル ビジュー
宙組トップスター朝夏まなとさんの退団公演。上田久美子先生の作品ということもあり観劇し、改めて上田先生の演出が好きだなぁ~と実感。そして、まぁ様の退団作品も観ることができてよかったなぁと思いました。本作で同じく退団された玲美うららさんもお綺麗でした。

 

9月
CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島
彩風咲奈さんの主演舞台。ストーリー展開などは各自脳内補てんを必要とする作品でした。意外にも長髪が似合う彩風さんのビジュアルの美しさとダンス、そして本作から雪組生となった朝美絢さんの軍服姿に萌える作品。

 

10月
レ・ミゼラブル
日本公演30周年のAnniversary Year。初めてのレミゼは映画版だったのですが、その頃から大好きな作品でもある。エポニーヌ役の唯月ふうかさんに泣かされた。あと個人的にあまり好きではないマリウスに好感が持てたことにびっくりした。

はいからさんが通る
柚香光さん主演舞台。主役2人の実力不足感は否めないと感じましたが、主役を含めみなさんビジュアル最高でまさにマンガから抜け出し来ていたようでした。楽曲もキャッチーで覚えやすかった。

 

11月
ひかりふる〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール/SUPER VOYAGER!
望海風斗さん&真彩希帆さんトップお披露目公演。だいきほの歌唱力の高さと楽曲のすばらしさに圧倒される舞台でした。そして、新トップコンビに引き上げられるように実力が上がってきている組子に今後の雪組生が楽しみになった作品でした。あと、演出家の生田先生が描かれる男同士の友情がやっぱり好きだなぁ改めて実感。

鳳凰-カラフとトゥーランドット/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-
珠城りょうさんはカラフがお似合いでした。個人的にはたまきちは長髪の方が好みだなぁと思った。愛希れいかさんは安定して美しくて、女帝感もたっぷり。このトップコンビも安定してきてるなぁと思いました。

 

12月
レディ・ベス
花總まりさんの変わらぬ初々しい少女感が素晴らしかった。吉沢梨絵さんのメアリー・チューダーの歌声/演技が素晴らしかった。キャスト違いでも観てみたくなった。

ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~
あんなにもシンプルな舞台でこんなにも感動させられる作品ってなかなかないように思う。一年の最後にとても良い作品を観ることが出来て幸せでした。

 

 

観劇した作品の中には、1回しか観劇していない作品や複数回観たものなどありますが、こうして振り返ってみると地方組にしては結構観たなぁと思います。
とても怖くてチケット代と交通費は計算できないです(苦笑)
もうちょっと大阪よりに住んでいたらもっと観劇できるんですけどね。(もしくは東京都内とか)いや、でもそうすると観劇回数が大変なことになりそう。(汗)

今年もスケジュールやお金の都合で観劇をあきらめた公演がいくつかありますからね。
まぁ、チケットが取れなかったものも、もちろんありますけど。

 

しかし、舞台の恐ろしいことって、公演日程が作品によっては来年後半まで決まってるってことですよね~。私自身、既に来年の6月ぐらいまでチケット取ってある作品とかあるし。
お財布は寂しいことになってますが、来年も楽しみは続くなぁ~

 

 

 

        にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村  

   にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
  にほんブログ村