宝塚観劇の日々

宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

花組で天草四郎??・・・和物が続きますね。

来年2018年の花組の大劇場公演の作品が発表になりましたね。

 

            f:id:annakobayashi060:20170508165814j:plain

   ミュージカル『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』
   作・演出/原田 諒


    ショー・スペクタキュラー『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』
   作・演出/野口 幸作 

 

花組さんは先日発表になった博多座で「あかねさす紫の花」の公演が発表されたばかりですよね。そして今年の公演が「邪馬台国の風」だったので、なんだか和物が続く印象。しかも、今回は天草四郎ですよっ(。-_-。)

天草四郎といえば、超能力的な逸話を持った美少年。海の上を歩いたことがあるとかなんとか、いろいろエピソードがあるんですよねー。熊本県には天草四郎の博物館(天草四郎メモリアルホール)まであったりしますよね。(実は私、数年前に訪れたことがあったりする)

 

しかし、みりおさん(明日海りお)ここに来て、少年役が多すぎやしませんか?年明けの「ポーの一族」といい、なんだかなぁーと思ってしまう。いや、ポーでは特に年齢設定ないらしいけど。。。

 まぁ、作品解説読むと、天草四郎をあえて“男”と表現してますし、こちらも年齢設定を変えるんでしょうけど。

原田先生の作品ってあんまり観たことないしなぁ。なんか、賞はよく取られてますよね?だから、脚本は破綻とかはしてないんでしょうが…

うーん( ̄ー ̄)

 

 

ショーの方は、現在雪組で絶賛公演中の野口先生の新作なので、楽しそうかな。とは思いますが、解説からはイマイチピンとこない。

 

まぁ、どちらの作品からもみりおさんの退団フラグは立ってなさそうですから、ファンは一安心でしょうけどね。いや、友人はむしろショーが、退団を匂わせてるんじゃないかと心配そうでしたが。でも、だいもん(望海風斗)のお披露目公演で既に退団公演かと思える演出される野口先生ですからねー。読めんですよ。

 

 

しかし、来年の大劇場ラインナップは、個人的には、なんだか微妙なのが続きますねーとりあえず、演目だけでそそられるの、宙組のまかまど(真風涼帆、星風まどか)ぐらいなんだけどー( ´Д`)

 

 

 

 

        にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村