宝塚観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-

すっかり暑くなりましたね〜ヽ(´o`;

私は暑さに弱いので、この時期はなるだけ外を歩きたくない派です。

でも、夏の暑い時期になると、なぜか辛いものを食べたくなるんですよね。

あれって不思議。

そんな暑〜い中、熱〜い星組さんの『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』を観てきましたよ〜(*´▽`*)

 

  f:id:annakobayashi060:20170716194430p:plain

ちょっと前に同じ劇場のドラマシティの方でまこっちゃん(礼真琴)の阿弖流為を観たばかりだというのに、またしても梅芸に来てしまいました( ´∀`)

地方組の私は大阪に来るのもいちいち交通費(新幹線)がかかって、観劇が続くと結構正直ツライのですが、まぁ、お金はまた稼げるけど、逃した作品はもう生では観れないですからね〜( ̄▽ ̄)

まぁ、とか言いつつ、今回は交通費を浮かせる作戦で午前中 月組の三銃士を観てその後オーム(OSO)を観に行ったんですけどね(*゚▽゚*)

 

実はOSOは1月に東京で観ているので、今回が2回目。早い段階での再演だったし観劇自体どうしようかなぁ〜と思っていたのですが、紅さん(紅ゆずる)なら楽しいしまた行こうよという友人の言葉に説得されての観劇だったのですが、正解でしたヽ(*´∀`)

あと、前回まこっちゃん(礼真琴)が演じていた悪役のムケーシュをカイちゃん(七海ひろき)が演じるってのもポイントだったかな(^-^)

 

 

いや〜とにかく楽しかったですねっ!(*≧∀≦*)

ストーリーは、まぁインド映画が基だしとんでも展開(輪廻転生とか)満載なのですけどね〜。主人公のオームも一歩間違えば一途な男ってより、ストーカー気味のファンだし、自分の野心のために結婚を公表しないだけでなく妊娠中の妻を焼き殺して消し去ろうとするゲスすぎるムケーシュとか。

 

そんなストーリーなのに、コメディとかっ(*≧▽≦)σウケル-!終始笑いっぱなし

もう、紅さんだからこそできる演技でしたねっ!1幕なんてずっとあのぴっちりした髪型なのにそれが似合ってるし(*^^*)  また、髪型のせいか小顔が際立ってました。

あんな原色のお衣装(ショー除く)を着こなせるのは、紅子ならではだわ~と、妙に感心したり。

あと、意外とお歌(曲)も良くてですね~(ハッピーソングの主題歌も好きですが、意外と「もし例えるなら」が好きだったりします)

そして、観劇したのが公演の後半だったからか、これが通常運転なのか、アドリブも満載でめっちゃ楽しかったですね

 

あーちゃん(綺咲 愛里)演じるシャンティは相変わらず綺麗だったし、2幕でのサンディは可愛らしくて(*´∀`*)

シャンティの時は美しい女優さん(個人的は黒いドレスがとってもお似合いで好き♡)なんだけど、サンディはキュートで上手に2役演じられてるなぁと思いました。

2幕でのオームママ(美稀 千種)とのアドリブも良かったです。アドリブに慣れてきたのは、やっぱり紅さんの影響?(笑)

いやしかし、美稀さんたちのアドリブ、面白かったー!!

 

ムケーシュ(七海ひろき)は、場面的にはあまり出番がないお役なのですが、カイちゃんはその美貌で存在感バッチリでした。

カイちゃんがムケーシュを演じるって聞いた時から、絶対似合うと思ってたんですよねっ(´w`*)

予想通りビジュアルはマジサイコーでしたわ(≧∇≦)

紅さんに負けないくらいの長身&スタイルだから並びも良かったですし。

まぁ、お歌は前回のまこっちゃんと比べたらアレですが、でも歌いながらダンスするシーンとかはカッコよかったですね~( ´∀`*)

 

オームの親友パップーを今回演じているのはまおちゃん(麻央 侑希)です。ちなみに前回はせおっち(瀬央 ゆりあ)。

けっしてカッコ良い役柄ではないのですが、出番凄いあるしおいしい役ですよね。

個人的にはせおっちパップーの方が好きだったかな。

 

 

ところで今回、チケット入手後にいろいろ観劇特典とかが出て、日によってはアフタートークがついた時には、なんだか損した気になりました。(つまり何の特典もない日に観劇だったったのですよ)

でも、てっきり特定の日にしかないと勘違いしていたアンコール(マサラ・ナイト)がちゃんとあったのは嬉しかったです。ジェンヌが先生になって振付を教えてくれて、観客一緒に踊るのですが、これが思いのほか楽しかったです~(o≧∀≦)o

いや、客席降りがあったからかもしれませんけどね。(  ≧艸≦) 個人的には割と良席だったのだ☆

 

 

 

マサラ・ミュージカル『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』
脚本・演出/小柳 奈穂子

       にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
     にほんブログ村