宝塚観劇の日々

宝塚と観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

鳳月杏

2020 上期 月組ラインナップ(別箱)

来年の月組別箱公演のラインナップが発表されましたね。 なんか、ちょっとびっくり ---------------------------------------------------ミュージカル・ロマン『赤と黒』 -原作 スタンダール-脚本/柴田 侑宏演出/中村 暁主演:珠城 りょう、美園 さくら…

「CASANOVA」ざっくりとした全体の感想

ざっくりとしたCASANOVAの感想です。(あっ、これもネタバレしてるかな) 私、個人的に生田先生の演出好きなんですけど、先生あんまりオリジナルでは脚本書けないのかなぁ~って思っちゃった。せっかくの1本物でしかも、太陽王や1789でお馴染みのドーヴ・ア…

祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ②

花組 CASANOVAの観劇感想の続きです。(ネタバレしてます) 2幕は客席もあったまってきてるから、1幕よりもコメディ色のある場面がはっきりしてたかな。(笑いが起きやすかった)船頭に変装したカサノヴァ(明日海 りお)が、ベアトリーチェ(仙名 彩世)を…

祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ①

ムラ(宝塚大劇場)での千秋楽目前にした先日、やっっっっとCASANOVAを観劇してきました。 さて、いつもながらネタバレ含む個人的な感想です。1幕の最初のカサノヴァ(明日海 りお)の異端審問の場面から、牢獄の中でバルビ(水美 舞斗)に彼と女たちの物語…

花組 ポーの一族<前楽>

さて、年初めに観劇してきた「ポーの一族」を再び観に行ってきました。 前回は幕が上がって直ぐの観劇だったので、開幕から約1ヶ月たって出来上がってるころあいを見計らっての日程だったのですが、偶然にも前楽での観劇となりました。(よくチケット取れた…

新春観劇 花組公演 ポーの一族

2018年最初の年初め観劇を正月三が日の間に早速行ってまいりました。宝塚花組公演「ポーの一族」です。 いや〜〜〜 年明け早々美しいものを観せていただきました(〃ω〃)ポスターとかって、少なからず修正してたりして実際より綺麗だったりするじゃないですか…

花組 はいからさんが通る

時代(とき)は大正ロマネスク、風に舞う花吹雪 恋の予感に誘われて、咲き誇る花のはいからさんがと・お・る♪ はいからさんがと・お・る♪ と、いうわけで、梅芸DC(梅田芸術劇場シアタードラマシティ)で公演されていた花組のれいちゃん(柚香光)の別箱初主…

はいからさん、配役発表!

先日れいちゃん(柚香光)の東上公演が、少女マンガ原作の「はいからさんが通る」だということが発表されましたが、つづいて今日はれいちゃん以外の配役が発表になりましたねっ!ヾ(≧∇≦)ゞ ちょうどこの間、原作マンガを持っている友人から借りて、原作読ん…