宝塚観劇の日々

宝塚と観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

観劇

ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレム)

さて、先日JCS(ジーザス・クライスト・スーパースター)を観に行ってきました。物語自体はそんなに私には響いてないのですが(苦笑)例によって、楽曲が好きだったので、久しぶりの公演ということもあって勢いで行ってきました。 映画版は観たことがあった…

ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019

今年はいろいろお金がなくてね。行かないでおこうかとも思ったのですが、やっぱり新キャストが気になってしまって、見に行ってきました。「レ・ミゼラブル 2019」です! 濱めぐ(濱田めぐみ)ファンテーヌに、上原さんジャベに、シュガーバルジャンっ!ヤバ…

雪組「Music Revolution!」観劇

さて、涙涙で終わった1幕の次は2幕のショーです。 個人的にはショーを観るのは去年の宙組以来。しかもその宙組公演も和物だったから、去年の花組以来って感じ?感想を一言で言うと、もーーーーーーー最高っに楽しかった !!!!(いや細かくはいろいろ思う…

雪組「壬生義士伝」観劇

初日の幕が開いたばかりの雪組大劇場公演「壬生義士伝」「Music Revolution!」を早速観てきました。 原作小説は上下2巻からなる長編作品で、私は例によって原作未読(汗)過去に映画化、ドラマ化もされたそうですが、そのどちらも観てない勉強不足の私。(苦…

宙組「オーシャンズ11」観劇

宝塚大劇場での千秋楽直前ギリギリに滑り込みで観てきました。宙組版「オーシャンズ11」です。(いや、もともと予定してた日程なんだけど。苦笑) 原作は公開当時ノリに乗っていたスティーブン・ソダーバーグ監督の同名映画。昨年女性版「オーシャンズ8」が…

『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

昨年観てきた「銀河鉄道999-Garaxy oprea」の続編に当たる「銀河鉄道999-さよならメーテル~僕の永遠」を観てきました。ネタバレ含んでますが、観劇の感想を。 前作では鉄郎が母を機械人間の機械伯爵に殺され、不幸な境遇から抜け出す為に縁あって出会った…

ミュージカル 笑う男

フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの「笑う男(The Man Who Laughs)」を基に韓国で初演された「笑う男 the eternal love」を観に行ってきました。 子どもの頃に顔に醜い笑顔に見える傷を付けられた青年グウィンプレンのが主役ってくらいの予備知識で、あら…

ミュージカル ロミオとジュリエット(キャストについて)

ひとつ前のページではほほ演出に対する文句(苦笑)ばかり書いてしまって、肝心の舞台について書かなかったので、あたらめて。 さて今回もダブルキャスト(一部トリプル)でしたので、今回の私のキャストリストはこちら------------------------------------…

ミュージカル ロミオとジュリエット(演出について)

前回公演を観て、その世界観に愕然としてもう2度と見ないと思ったのに、観てしまいました。東宝/ホリプロ製作版の「ロミオとジュリエット」です。(あっ、製作にはTBSと梅芸も関わってるみたいです。どれがメインの主催者なんだろう?わからん) 私は2011年…

『20世紀号に乗って』個人的ツボ

20世紀号見てて、本筋とはあんまり関係ないんだけど、個人的につぼった場面をメモ書きに。 ☆━━━━━━━━━━━━━━☆ 腕をピンと伸ばして準備OKというリリー。(*゚▽゚)ノ ♩--------------------- オスカーとリリーが出会うオーディションの場面。女優のイメルダ・ソーン…

雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.2

つづいて第2幕の感想です。いや、しかし雪組でこんなに明るい気持ちのまま1幕を終えて2幕を迎える作品とか、ホント久しぶりだよ~~~ 2幕の始まりはポーター4人(橘 幸、諏訪さき、眞ノ宮るい、星加梨杏)&車掌フラナガン(彩凪 翔)のお歌とタップで始ま…

雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.1

だいきほ(望海風斗・真彩希帆)でコメディ?!しかもブロードウェイミュージカル!?なにそれ観たい~~~~!!!と公演が決まった時には歓喜し、いや、でも演出家の原田先生初潤色はどうなんだろう?期待してよいのかわからない・・・と混乱し。そして、…

「CASANOVA」ざっくりとした全体の感想

ざっくりとしたCASANOVAの感想です。(あっ、これもネタバレしてるかな) 私、個人的に生田先生の演出好きなんですけど、先生あんまりオリジナルでは脚本書けないのかなぁ~って思っちゃった。せっかくの1本物でしかも、太陽王や1789でお馴染みのドーヴ・ア…

祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ②

花組 CASANOVAの観劇感想の続きです。(ネタバレしてます) 2幕は客席もあったまってきてるから、1幕よりもコメディ色のある場面がはっきりしてたかな。(笑いが起きやすかった)船頭に変装したカサノヴァ(明日海 りお)が、ベアトリーチェ(仙名 彩世)を…

祝祭喜歌劇『CASANOVA』観劇 ①

ムラ(宝塚大劇場)での千秋楽目前にした先日、やっっっっとCASANOVAを観劇してきました。 さて、いつもながらネタバレ含む個人的な感想です。1幕の最初のカサノヴァ(明日海 りお)の異端審問の場面から、牢獄の中でバルビ(水美 舞斗)に彼と女たちの物語…

ミュージカル「ノートルダムの鐘」

京都で公演されている頃に気になっていて、今回やっと見ることができました劇団四季の「ノートルダムの鐘」です! 四季は専用劇場だと約1年同じ作品を公演しているから、まだいいやって思ってるとうっかり観劇機会を逃すんですよね~。まぁ、イメージ的にデ…

舞台「暗くなるまで待って」

普段観劇は、宝塚やミュージカルがメインでストプレ(ストリート・プレイ)は観に行かないのですが、今回は割引チケットが入手できたのでせっかくの機会だし、ってことで行ってきました。舞台「暗くなるまで待って」です。 ホント何年かぶりに観るお歌のない…

ファントムとラブネバ 観劇を終えて

ファントム、ラブ・ネバーダイも と続けて観てきて、後日未観劇の友人に感想を話していて、改めて2つの作品の事を考えてみました。 とりあえず、冷静になって改めてストーリーを振り返ってみると、まぁ、なんてクリスティーヌの酷いことかっ!(←ラブネバ)…

ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」2幕

つづいてラブネバ2幕の感想です。 2幕の始まりは、「オペラ座の怪人」でとっても素敵だったラウルが、すっかり酒浸りになって(しかもギャンブルで借金まで作ってるし。悲)バーでひとり飲んでいる場面から始まる。「なぜ僕を愛する/Why Does She Love Me?」…

ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」1幕

再演が決まった時、同じくらいの時期に宝塚で「ファントム」 が公演されることも分かっていたし、「ラブ・ネバー・ダイ」観た~い!!と思っていたのです。 でも、ただでさえ遠征組の私としては(主に金銭的な問題で)どうしようかと思ったのですが、まぁ、…

ファントム観劇再び(東宝)

昨年、ムラ(宝塚大劇場)で何度か観たファントムですが、今回は約2ヶ月ぶりに再び観に行って来ました!東宝(東京宝塚劇場)です! ファントムとはストーリー違いとはいえ、「オペラ座の怪人」の続編にあたる「ラブ・ネバー・ダイ」がちょうどファントム東…

ミュージカル「サムシング・ロッテン!」

今回はミュージカル「サムシング・ロッテン!」を観に行ってきました。有名なミュージカル作品のオマージュがちりばめられていたり、アドリブも満載ってことでちょっと楽しみにしてた作品。 冒頭、アンサンブルのみなさんによる「Welcome to the Renaissance…

ミュージカル グレコメ コメットシート

なにかと演出(舞台セット)が話題になっている「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」の感想メモその2です。 客席の間に舞台(ステージ)が作られているような作りになっているコメットシート。そしてコメットシートではな…

ミュージカル グレコメ 観劇

2019年の観劇始めは「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」略してグレコメです!!! 客席の中に張り巡らされたステージで繰り広げられたというBW版。日本版ではステージにオーケストラピットのように低い空間が4ヶ所(ステ…

ミュージカル「マリー・アントワネット」

革命続きの今年の観劇でしたが、締めくくりにマリー・アントワネットを観てきましたよ~ こちらもミュージカルにありがちな一部ダブルキャストとなっています。私が観劇したキャストはこちら(役替りでダブルマリー両方見た)------------------------------…

ミュージカル「レベッカ」

さて、今回はミュージカル「レベッカ」を観てきました。行こうかなぁ~どうしようかなぁ~と迷っていた公演なのですが、運よく地方公演もあったので、せっかくなのでと観劇を決意。ミヒャエル・クンツェ、シルヴェスター・リーヴァイ制作ってのも観劇のポイ…

花組 全ツ「EXCITER!!2018」

たいして公演の感想になっていたか分からないメラコリに続き、ショーの感想です(苦笑) EXCITER!!自体去年の全ツで公演したばかりだからか、どうしてもみりゆき(明日海りお・仙名彩世)版のEXCITERがチラついちゃうんですよね~~~汗れいちゃん(柚香 …

花組 全ツ「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」

そんなわけで、行ってきました花組現2番手柚香光(れいちゃん)主演の全国ツアーです。 宝塚歴が短い私にとって、花組にみりおさん(明日海りお)がいない舞台とか、なんか超違和感。いや、去年れいちゃんの東上公演とか観に行ってるから、初めてではないの…

雪組 ファントム Bパターン 観劇

先日の連休中にファントムを再び観に行ってきました。 今回は役替りBを観てきました。私の手持ちのチケットは殆どがAパターンなので、今回は(自分にとっては)貴重なBパターン。一応、メモとして残しておくと、Bパターンは3番手格のお役が役替り(伯爵ね) 役…

雪組「ファントム」観劇 第2幕

観劇の感想を書いていたたら長くなってきたので、ここからは2幕の感想になります。当然ネタバレ含んでます。苦笑 1幕がだいもん(望海風斗)ときいちゃん(真彩希帆)の美しい歌声を堪能させてもらう、エリックとクリスティーヌの物語だったとしたら2幕は、…