宝塚観劇の日々

宝塚と観劇の日々

宝塚を中心に観劇の感想などを備忘録的に。。。

ミュージカル

早く劇場に行きたいなぁ

外出自粛が続き、友人と時間を合わせて同じ宝塚のDVD(BD)を観て感想を話し合ったりと、遠隔観劇を一緒にして盛り上がったりしていたんですけど毎回思うのは、やっぱり早く劇場で生の舞台を観たいということでした。 今日もまた夏から秋にかけて公演される…

新型コロナウイルの影響

ここ数日スマホのメール着信が止まらないです。。。。 そうです。今回、未曽有の事態となってしまっている新型コロナウイルの影響で、観劇予定だった公演が軒並み中止になっているからです。 もう、こんな事態になってくると、メール内容を確認しなくてもど…

新星星組 お披露目公演 『眩耀の谷 』

新生星組トップコンビのお披露目公演となる『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』を観に行ってきました。まこっちゃん(礼 真琴)、瞳ちゃん(舞空 瞳)おめでとうございます~! 実はこの作品、発表された当初は全く興味がなくて…

ミュージカル「フランケンシュタイン」2幕

死んでしまった親友アンリを蘇らせようとして、まったく別の怪物を作り出してしまったビクターの戸惑い/嘆きで幕を閉じた1幕。 あの夜から3年が経過し、ジュリアの父ステファン市長が行方不明になりそれを探しているビクターの前に現れた怪物。 そして、怪物…

ミュージカル「フランケンシュタイン」1幕

3年前の初演を見てから、待ちに待っていた待望の再演となるミュージカル「フランケンシュタイン」を観てきました。 前回見た時にその美しいメロディとキャストの熱演に観劇後もしばらくは頭から離れず、私にとってはずっと再演されることを待ち望んでいた公…

ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」

なにこの豪華なキャスト~~~~~!!!と、公演が決まった時に一人興奮したミュージカル「シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ」を観てきました。 1988年に音楽座ミュージカルとして誕生し、その後何度も再演された日本生まれのミュージカルというこ…

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」

再演が決まった時は観に行くつもりがなかったんだけど、知人に激推しされて観に行ってきてしまいました。苦笑ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア(以下TdV)」です! ぶっちゃけ知人などが熱狂する程には私はハマらなかったのですが、10年以上前の初演…

ミュージカル「ロカビリー☆ジャック」

ロカビリー☆ジャックを観てきました!私は普段遠征組なので、東京遠征にはめったにしないのですが、今回は幸運にも諸事情により公演期間中に東京に来る予定があったのでチケット入手! ポスターが公開されて、ちょっと面白そうだなぁ~でも地方公演が名古屋…

音楽劇「組曲虐殺」

先日めずらしくミュージカルでも宝塚でもない舞台を観てきました。一応音楽劇です。 私は、それこそ子どもの頃はまだ小説を読んでいた時代もあったのですが、成長するにつれてすっかり小説から離れてしまっていて、「蟹工船」も当然のように読んだことがあり…

ミュージカル「ファントム」

梅芸主催の「ファントム」を観に行ってきました。公演が決まった際は、昨年末から今年の初めにかけて宝塚 雪組で公演されていた「ファントム」が大変人気だったのでそれに乗っかったようにしか思えなかったのですが、まぁ、それでもこれまでの梅芸制作とは違…

星組梅芸 『ロックオペラ モーツァルト』

新生星組トップコンビのプレお披露目公演「ロックオペラ モーツァルト」を観に行ってきました。まこっちゃん(礼 真琴)、瞳ちゃん(舞空 瞳)おめでとうございます~ 新生星組公演が観たいっていうよりも、「ロックオペラ モーツァルト」が観たくてチケット…

ミュージカル「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」

先月になりますが、田代万里生さんと平方元基さんの2人ミュージカル「The Story of MY LIFE」を観てきました。本作はカナダで生まれ、その後ブロードウェイで公演された作品で、今回が日本初演となります。 公演が決まった時、興味あるけど東京公演だけなら…

ミュージカル「FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜」

興味はあったんだけど、なかなか日程が合わなくて観れないかも?と思っていた作品でしたが、運よくチケットが巡ってきて急遽大阪公演に行ってきました。しかも観劇したのは大千穐楽 ラッキー♪ 産業革命の頃のアメリカが舞台で、その中での女性労働者の権利を…

来日公演 ミュージカル「 ボディガード」

先日、来日公演 ミュージカル「 ボディガード」を観てきました。今回はUK Tourキャストが来日しての公演ということもあって、元となった映画も見たこともないのに観に行っちゃいました。笑主演がアレクサンドラ・バークってのもポイントだったかも。(お金な…

ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」in ステージアラウンド

夏頃からIHIステージアラウンド東京で公演されている来日公演「West Side Story in STAGE AROUND」を観てきました。ウエスト・サイド・ストーリーは、どちらかというと悲劇物で、とくに2幕のあざけりの場面とかあんまり見たくない場面とかあるんだけど、うわ…

ミュージカル 怪人と探偵

新作ミュージカル「怪人と探偵」を観に行ってきましたーー!本当は兵庫公演を観に行くつもりが、チケット手配をうっかり忘れていて(苦笑)、急遽神奈川公演のチケットを確保して観に行ってきました。 大正時代から昭和初期に活躍した推理小説家 江戸川乱歩…

ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレム)

さて、先日JCS(ジーザス・クライスト・スーパースター)を観に行ってきました。物語自体はそんなに私には響いてないのですが(苦笑)例によって、楽曲が好きだったので、久しぶりの公演ということもあって勢いで行ってきました。 映画版は観たことがあった…

ミュージカル「レ・ミゼラブル」2019

今年はいろいろお金がなくてね。行かないでおこうかとも思ったのですが、やっぱり新キャストが気になってしまって、見に行ってきました。「レ・ミゼラブル 2019」です! 濱めぐ(濱田めぐみ)ファンテーヌに、上原さんジャベに、シュガーバルジャンっ!ヤバ…

宙組「オーシャンズ11」観劇

宝塚大劇場での千秋楽直前ギリギリに滑り込みで観てきました。宙組版「オーシャンズ11」です。(いや、もともと予定してた日程なんだけど。苦笑) 原作は公開当時ノリに乗っていたスティーブン・ソダーバーグ監督の同名映画。昨年女性版「オーシャンズ8」が…

『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠

昨年観てきた「銀河鉄道999-Garaxy oprea」の続編に当たる「銀河鉄道999-さよならメーテル~僕の永遠」を観てきました。ネタバレ含んでますが、観劇の感想を。 前作では鉄郎が母を機械人間の機械伯爵に殺され、不幸な境遇から抜け出す為に縁あって出会った…

ミュージカル 笑う男

フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの「笑う男(The Man Who Laughs)」を基に韓国で初演された「笑う男 the eternal love」を観に行ってきました。 子どもの頃に顔に醜い笑顔に見える傷を付けられた青年グウィンプレンのが主役ってくらいの予備知識で、あら…

ドン・ジュアン外部公演!

2016年に宝塚雪組にて公演(梅田芸術劇場DC、神奈川KAAT)された、ミュージカル「ドン・ジュアン」が、宝塚以外での外部で公演されることが発表になりましたね。しかも、演出は宝塚歌劇団所属の生田大和(ひろかず)先生!!! 私、生田先生の演出好きなんで…

ミュージカル ロミオとジュリエット(キャストについて)

ひとつ前のページではほほ演出に対する文句(苦笑)ばかり書いてしまって、肝心の舞台について書かなかったので、あたらめて。 さて今回もダブルキャスト(一部トリプル)でしたので、今回の私のキャストリストはこちら------------------------------------…

ミュージカル ロミオとジュリエット(演出について)

前回公演を観て、その世界観に愕然としてもう2度と見ないと思ったのに、観てしまいました。東宝/ホリプロ製作版の「ロミオとジュリエット」です。(あっ、製作にはTBSと梅芸も関わってるみたいです。どれがメインの主催者なんだろう?わからん) 私は2011年…

『20世紀号に乗って』個人的ツボ

20世紀号見てて、本筋とはあんまり関係ないんだけど、個人的につぼった場面をメモ書きに。 ☆━━━━━━━━━━━━━━☆ 腕をピンと伸ばして準備OKというリリー。(*゚▽゚)ノ ♩--------------------- オスカーとリリーが出会うオーディションの場面。女優のイメルダ・ソーン…

雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.2

つづいて第2幕の感想です。いや、しかし雪組でこんなに明るい気持ちのまま1幕を終えて2幕を迎える作品とか、ホント久しぶりだよ~~~ 2幕の始まりはポーター4人(橘 幸、諏訪さき、眞ノ宮るい、星加梨杏)&車掌フラナガン(彩凪 翔)のお歌とタップで始ま…

雪組公演 『20世紀号に乗って』ACT.1

だいきほ(望海風斗・真彩希帆)でコメディ?!しかもブロードウェイミュージカル!?なにそれ観たい~~~~!!!と公演が決まった時には歓喜し、いや、でも演出家の原田先生初潤色はどうなんだろう?期待してよいのかわからない・・・と混乱し。そして、…

ミュージカル「ノートルダムの鐘」

京都で公演されている頃に気になっていて、今回やっと見ることができました劇団四季の「ノートルダムの鐘」です! 四季は専用劇場だと約1年同じ作品を公演しているから、まだいいやって思ってるとうっかり観劇機会を逃すんですよね~。まぁ、イメージ的にデ…

ファントムとラブネバ 観劇を終えて

ファントム、ラブ・ネバーダイも と続けて観てきて、後日未観劇の友人に感想を話していて、改めて2つの作品の事を考えてみました。 とりあえず、冷静になって改めてストーリーを振り返ってみると、まぁ、なんてクリスティーヌの酷いことかっ!(←ラブネバ)…

ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」2幕

つづいてラブネバ2幕の感想です。 2幕の始まりは、「オペラ座の怪人」でとっても素敵だったラウルが、すっかり酒浸りになって(しかもギャンブルで借金まで作ってるし。悲)バーでひとり飲んでいる場面から始まる。「なぜ僕を愛する/Why Does She Love Me?」…